スター・ウォーズのロケ地を訪れる(チュニジア)

実はチュニジアがロケ地だった有名映画の数々

アルジェリアの国境近く一帯は映画の「スター・ウォーズ」や「イングリッシュ・ペイシェント」のロケ地となっているそうです。チュニジア南部に「タタウィン」って都市があるんだけど、「スター・ウォーズ」の主人公ルーク・スカイウォーカーの故郷が「タトゥーイン星」と呼ばれていましたが、名前が似ているのは偶然なのでしょうか?このふたつの映画のロケ地は合わせて「オング・エル・ジュメル」と呼ばれています。私はトズールから4WDで訪れました。

ミデス

アルジェリア国境近くにある村で、1969年の大雨で元のベルベル村は流されて廃墟となってしまったんだそうです。渓谷のビューポイントには、土産物屋やカフェがあります。ここで映画「イングリッシュ・ペイシェント」が撮影されたそうです。

砂漠を爆走する4WD

トズールからからの4WDは、ひと車両に3名ずつ乗車しました。ドライバーも最初は安全運転していたんだけど、そのうち調子づいてきて他のドライバーと競争したり、わざと砂山に登ったりしてスリル満点な運転をしていました。私たちも「キャー!」とか言ってドライバーをますます調子づけてしまったかも・・

オング・エル・ジュメル

オング・エル・ジュメルは、「スター・ウォーズ」と「イングリッシュ・ペイシェント」の両方の映画が撮影された場所です。トズールの町を出て砂丘を4WDで走り抜けた先の砂漠のど真ん中にあるのが「スター・ウォーズ エピソードⅠ」のロケ地です。タトゥーイン星の町のセットが撮影時そのままの状態で残されています。

ここからさらに1km先に進むと、「イングリッシュ・ペイシェント」のロケ地として有名な「ラクダ岩」を見ることができます。このラクダ岩は「スター・ウォーズ エピソードⅠ」にも登場したそうです。

ショット・エル・ジェリド湖

サハラ砂漠北部最大の塩湖です。塩湖と呼ばれていますが、実際には水は少なく白い塩の平原という感じです。「スター・ウォーズ エピソードⅣ」でルークがふたつの太陽を見ながら考えているシーンに出てきます。

シディ・ドリス・ホテル

マトマタにある「シディ・ドリス・ホテル」は、スター・ウォーズシリーズのうちの4本の映画が撮影されたチュニジアで最も有名なロケ地です。「スター・ウォーズ エピソードⅣ」でラーズ家の住居として映画に出ています。ホテルは実際に宿泊することができるそうで、ホテル内のバーは「スター・ウォーズバー」と名付けられて営業しています。

天井の模様が特徴的なこの部屋は、ルーク・スカイウォーカーの部屋として使用されたそうです。

スター・ウォースバー!

実際に宿泊できる部屋を見せてもらいました。シンプルですね。秋冬に宿泊する際はとても寒いのではないでしょうか。

私は、「スター・ウォーズ」は観たことがあったので、ロケ地に行った際に何となくイメージがつかめましたが、「イングリッシュ・ペイシェント」は観ていなかったので、あまり感動もありませんでした。映画を観てから行くことをお勧めします。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ