世界のバザールから5 水上マーケット(タイ)

世界のバザールから第5回目は、タイの水上マーケットからです。

水上マーケット(フローティングマーケット)は、昔から運河に住むタイの人々の生活の一部でしたが、現在では海外からの旅行者が訪れるタイの代表的な観光地となっています。私も、水上マーケットでのお買い物を体験してきました。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

私はプライベートツアーだったので、ガイドさんに「水上マーケット行きたい!」とだけ言ってお任せしていたら、こちらに案内されました。タイで一番有名な水上マーケットだそうです。朝早く行くと活気にあふれているみたいなんだけど、ちょこっと朝寝坊をしてしまったので、10時頃に着いたせいもあってテレビで見るよりは大人しい感じがしました。

観光客が多いこともあって、タイ人の売り子さんたちは日本語や英語が通じますし、価格交渉は電卓という世界共通語を使用するので言葉の心配は不要って感じです。観光地化されて外国人が多く訪れていることもあって、価格はやや高めで設定されているようですね。

このボートに乗ってマーケットを観光します。

しばらくの間、ボートは民家の間を爆走していました。皆さんテラスに植木を飾ったりしていて、見ていて楽しかったです。

食事もできます。ボートの上で調理しています。ボートで火を焚いて大丈夫なんでしょうか!使用済のお皿はどこで洗うんでしょうか?深く考えない方が幸せですね・・・

観光客が多いので土産物屋ボートが多く見られます。売っているものはどこも似たり寄ったりなので、私は1~2箇所見て感じの良い売り子さんのお店(ボート)で買いました。

アーケードの下は、川の両側も商店になってます。

ボートがお店の近くに行くと、お店の人が先にフックがついた竿で客のボートを引っかけて、自分のボートへ引き寄せて交渉を始めます。なかなか強引ですが、このくらいでないと競争に勝てないんでしょうね!この心意気は素晴らしです。

せっかく水上マーケットに来たんだから、何か思い出になるものを購入しようと物色していると、果物売りボートの置き物を見つけました。思い出に買ってみましょう。ここも定価はなく購入する場合は店員と価格交渉します。では、戦闘開始!

Minet
これいくら?
店員
ひとつ買うと200バーツ!
Minet
200バーツ!高いよ~
店員
2個買うとディスカウント!
Minet
2個!!ひとつでいいよ~
店員
2個で300バーツ
Minet
え~っ!!じゃあ・・2個で250バーツ
店員
280バーツ!
Minet
250バーツじゃないと買わない!
店員
250バーツでいいよ

今思うともっと安くなったような気がするんだよね!でも水上マーケットで買い物した思い出ができたから・・まいっか!

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です