まさにB&B状態のシャングリ・ラ ホテル ~オマーン~

 

シャングリ・ラ アルフスン リゾート&スパは素敵なホテルですが・・・

2018年6月のオマーン旅行記です。

往復夜行便の3泊6日の旅です。宿泊は、マスカット市街から少し遠いけど海沿いにある「シャングリ・ラ アルフスン リゾート&スパ」に1泊して、あとは市街地と空港の間にある「ザ チェディ マスカット」に2泊しました。

今回はシャングリ・ラ ホテルを紹介~!!といきたいのですが、実は往路の飛行機のマスカット到着が6時間遅れで、午前10時20分にマスカット国際空港に到着予定が、16時20分に到着となってしまいました。

先乗りした同行者が、ホテルに送迎を頼んでくれているはずなので、シャングリ・ラの旗を持ったスタッフに声かけたら、スマホの画面を見せられて「これはあなたの名前か?」と聞かれたんだけど知らない人の名前だったんで、「No.」と言うとスタッフは「じゃあ送迎できない。」と言うではないか!

「予約入れたから確認して」とホテルに電話してもらったら、今度はスマホを渡されてホテルと話をしろと言われ、電話を代わると「#%●&△@」・・・「アラビア語じゃあ分からないよ!」と叫んだところで、スッと細身の男性が現れてスマホ画面を見せられるとそこに私の名前が・・

「もー!来るの遅いよー!(怒)」

と言うわけで何とかホテルまで送ってもらえました。めでたしめでたし・・

その後、ドライバーと話が盛り上がって道中がとても楽しかったので、オマーンの第一印象の悪さはすぐに払拭されました。車もアウディで乗り心地良かったしね。

後で考えたら、飛行機の座席が前から2列目だったのと、速攻で飛行機から降りたこと、入国審査に誰も並んでなかったのですぐに入国できたこと、プライオリティーバゲージで預け荷物がすぐに出てきたことを考えると、私は予定より早く空港から出てきてしまったのかもしれませんね。

すったもんだでホテルに到着したのは18時近くでした。

もう1日終わっちゃったよー!!

もともとウェルカムのアフタヌーンティーサービスがあったんだけど、アフタヌーンとは程遠い時刻にも関わらず到着したらすぐにお部屋にアフタヌーンティーセットを運んでくれました。(疲れと飢えで写真撮ってない)結局これが夕飯となってしまい、その後は少しだけホテル内を散策してベッドに潜り込んでしまった。

ということで到着日の思い出は、アフタヌーンティーとなってしまった。

滞在型のリゾートなのでしょう朝食のバリエーションはさすがの品揃えでした。

翌日は、オアシス巡りのオプショナルツアーを申し込んでいたので、朝食を取ったらすぐに出発てしまいました。もっとゆっくりホテルを楽しみたかったよー!絶対にまた来るからね!

同行者は待っている間に、ホテルのロクシタンスパを受けたようで、とてもよかったって言ってました。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ