フィロステファニと港のロバタクシー ~ギリシャ~

サントリー二島での最終日

2016年6月のギリシャ旅行です。午前中にフィラ周辺を観光して、昼の便でアテネに移動します。

ガイドブックに載っている有名な教会

まずは、フィロステファニの有名な教会を写真に収めたいと思います。ギリシャ旅行の最初から記事を読んでくださっている方にはお馴染みの、フィラのバスターミナルからイア行の路線バスに乗って次のバス停「ファニー」で降ります。

バス停を降りてからは、旅行会社にもらった簡易地図で教会を探したけど、全然見つからなくて道行く人に聞いても「?」って感じで、教会を探してフラフラと結構な時間を歩いて回りました。結局、地元の人じゃなくて、欧米の観光客に聞いたら「あっちだよ」と教えてくれた。なんだかな~

バス停は、地図には載っていないけど、ギリシャ正教会の斜め向かいあたりにあったように記憶してます。

地図の”藍頂教堂”が、パンフレットなんかでよく見かける青いドームの教会です。

下から見上げると結構地味なんですよ!

フィラの港

実は、ここはフィラから徒歩15分くらいの場所!海岸線をお散歩しながら帰ります。

途中で下の海岸に港とロープウェイが見えてきました。港には、ロープウェイかロバタクシーで降りることができます。この日も沖に停泊している豪華客船から乗客を乗せたボートがたくさん港に着いていました。ロープウェイで港に降りてみます。

エーゲ海クルーズで、島々をめぐるツアーも悪くなさそうですね。いつか乗ってみたいな!

港のお店でランチにします。何をオーダーしてよいか分からなかったので、おすすめのシーフードグリルをオーダーしてみましたが、すごいボリュームで二人では食べきれなかったけど美味しかった!

ロバタクシーに挑戦!

港からは、ロバタクシーに乗ります。ヨルダンで経験済みなので、乗馬 乗ロバには少しだけ自信があったりして・・・でもどうしてロバさんっていつも悲しそうな顔をしているんだろう・・・そこが健気でかわいいんだけどね。

ここのロバタクシーは、5~6人が集まったら出発します。係の人もロバに乗って一緒に上るんだけど、ロバは繋がれているわけではないので、自分でロバを操ります。でも全然ロバが言うこときかないの!立ち往生すると係の人がそばに来てロバを進めてくれるから大丈夫だけどね。

ロバに乗るだけでも大変なのにこの道には通行人もいるんです。通行人もロバは操作不能って分かっているのか、近寄ると道を開けてくれるんだけど、でもなぜかロバは人の方へ行っちゃうんだよね。

ぶつかるのが人ならまだいいんだけど、壁のギリギリをロバが通ったり、柱にぶつかったりするので、足を挟まれないか心配でした。気を付けないと壁で足を擦りむいたりするので、サンダルや短パンでは乗らない方が良いと思います。実際に擦りむいて血を流している人もいましたよ。

ところで、サントリーニ島に行くって決まってから情報収集をしているときに、NHKの「世界ネコ歩き」って番組を見つけて、「わあーサントリーニ島には、ネコがいっぱいいるんだ!かわいいなぁ」って思って、実はキャットフードまで持って行ったんだよね。私はネコは飼っていないので、わざわざ買ったんですよ!

でも、実際にはホテルの部屋に一度だけネコが遊びに来てくれたけど、それ以外では街中でネコを見かけなかった!唯一見つけたのがこのネコちゃん!うーん!テレビを見て妄想を膨らませすぎてしまった・・・

空路アテネへ向かいます

さて、飛行機の時間が迫っているので、ホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。アテネにはエーゲ航空で飛びます。

さよなら!サントリーニ島!!また来るよー

アテネ空港でドライバーと合流し、ホテルへ送ってもらいます。アテネのホテルは、「パルテノン ホテル」です。アクロポリスの丘やアクロポリス博物館も徒歩でいける好立地でした。スタッフも本当に親切で優しくて、また泊まりたいホテルのひとつです。

ホテルも古いし、お部屋は狭いけど清潔で特に問題のないホテルでした。

夕飯まで時間があったので、すぐ近くの「アクロポリス博物館」に行きました。ここで見たかったのは、アクロポリスのエレクティオン神殿の天井を支えている大理石の女神像です。アクロポリスにあるのは、レプリカだそうで本物は全6体のうちの5体がこの博物館にあります。残りの1体は大英博物館にあるそうです。

夕飯は、初日にガイドのSさんにお願いしていた、アクロポリスの丘を見ながらのコース料理でしたが、お料理の写真がない!!またもやごめんなさーい!!夜景は写真に収めたので、写真だけでもアップします。

(”アクロポリスの丘”に続く)

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ