チェスキークルムロフのクリスマス飾り

チェコからバスに乗ってチェスキークリムロフへ行きました。

2017年12月チェコ旅行の2日目は、チェスキークルムロフへ。ツアーに含まれている部分で、バスの手配は旅行会社が行ってくれました。

バスでチェスキークルムロフへ

バスは、プラハのNA KNIZECIバスターミナルから出発し、2時間50分でチェスキークルムロフに到着します。
まずは、バスターミナルへ、ホテルから地下鉄のNárodní třída駅へ行き、そこから2駅のAnděl駅から歩きます。

駅を出ると、バスターミナルの駐車場は広くてたくさんのバスが停まっているのが見えたので、すぐにバスターミナルが分かりました。旅行会社指定のバスに乗ります。バスガイドの女性がいて、乗車口でチケットの確認をしていました。高速に乗ったらソフトドリンクのサービスがあったので、

「ココア プリーズ!」

いや~寒い朝にはココアが身体に染みますね。

チェスキークルムロフは、美しい中世の街並みを残る街として1992年に世界遺産に登録されています。
お城へ向かう途中、小さな広場にクリスマスマーケットを発見!ここで、クリスマス飾りを買ったんだけど、店のおじさんは、片言の英語であたたかく接してくれて、商品もプチプチで包んで化粧箱に入れてくれたの。

チェコの人って何だか温かくていいな!

と思い始めましたよ。

この旅行のベストランチに決定!

お腹が空いたので、橋の手前のHotel Dvořák でランチすることに。入口を入ってすぐのBarのようなところに通されました。妄想アンド指差しオーダーで、サーモンサラダとステーキを頼んだら、なんともこれが絶品で!間違いなくこの旅行ナンバーワンのお食事でした!!

サーモンにしっかりと味付けがされていて、香ばしい香りがしてサラダにピッタリ!ステーキも柔らかくて、添えてあるフレンチフライもちょうどよい塩加減でした。もちろんこれにパンが付くのでお腹いっぱいになります。

いざ!クルムロフ城へ

お腹がいっぱいになったところで、クルムロフ城へ向かいます。お城の中は、ガイドツアーでのみ見ることができるようで、中庭でチケット販売されていて、英語かドイツ語のガイドとなるそうです。ガイドツアーは1時間くらいかかるそうで、私はそこまで時間がなかったので、ツアーはお願いしなしで、お城の中庭を自由に散策しました。

お城から見るチェスキークルムロフの街並みは、赤い屋根の家が連なってとても素敵で、誰かの言葉を借りて言うなら「まるで中世にタイムスリップしたような」という言葉がピッタリです。

お城の入口付近にある塔には、上ることができます。(有料)塔の下にチケット売り場があります。塔の中は狭い螺旋階段なので、チケット売り場に荷物を預けるコインロッカーみたいなのがあるので、荷物は預けて行った方がよいと思います。コインロッカーは無料で、鍵を開けるとコインが戻ってきました。ここにはカフェや売店もあるので、ちょっと休憩するのにはいいですね。

帰りのバスは19時15分発だったので、余裕を持って早めにバス停に向かいます。バス停に向かう途中に、ライトアップされたクリスマスマーケットが・・・

素敵すぎる!!日頃、メルヘンとは程遠い私でも、「うわぁ~♪」とメルヘンな気持ちになれる光景でした。

クリスマスマーケットのお店とチェスキークルムロフ城に行く道の路面にあるお土産屋さんでは、物によっては値段が少し違うように思いました。ここのクリスマスマーケットでくるくる回る飾りを買ったんだけど、お土産屋より少し高かった。でもせっかくだから少し高くても、思い出代金だと思ってクリスマスマーケットで買いたいですね。

だって、日本に帰ってからも、これはチェスキークルムロフのクリスマスマーケットで買ったんだってドヤ顔で思い出話ができるもんね!

ロウソクを灯すと、温められた空気が風車をまわして、くるくる回る仕掛け。ぶら下がっている飾りのデザインはツリーのほかに天使や雪の結晶とか10種類くらいあったかな。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です