ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの空中散歩

ナイトショーまでの時間潰しにOCBCスカイウェイを歩いてみます。

2017年9月シンガポール一人旅の続きです。(あっ!一人旅って言ってなかったような)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのOCBCスカイウェイに登ってみます。スーパーツリーの間にある、吊り橋のような歩道です。

吊り橋の終点のスーパーツリーの向かいにチケット売り場があります。チケットは、S$30でした。(2017年9月)
チケットを買ったら、向かい側のスーパーツリーにあるエレベーターで上に行きます。係のお姉さんがいるので、迷うことはないと思います。さて、高さ22メートルの空中散歩の始まりです。

吊り橋だけあって、結構揺れます。人数制限しているらしいけど、少し人がいるだけで揺れます。でも、スカイウェイから眺める、マリーナ・ベイ・サンズや、さっき行ったフラワードームやクラウドフォレストは、迫力があって素敵でした。人数制限はあるけど、空いているせいか、時間制限はなかったので、行ったり来たりしながらパシャパシャと写真と撮ったりしていました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのフィナーレは、ナイトショーです。
19時45分と20時45分からの2回行われて、ミュージカルやPOPソングに合わせてスーパーツリーがライトアップされます。ショーは大体10分くらい行われます。スーパーツリーが見える場所にいればよいので、入場料などは必要ありません。私は、スカイウェイ降りてからずっとここでガイドブック見たりしながら待ちました。スーパーツリーの根本は、ベンチみたいになっているので座ることができます。ここに寝っ転がって、少しずつライトアップされるスーパーツリーを眺めていました。

隣に座っていた日本人女性2人と旅の情報交換をしたりして、楽しい時を過ごせました。一人旅だと、日本人見つけると話しかけちゃうんですが、皆さん最初は「えっ!ひとりなの?」ってびっくりされるんですが、いろいろと話をしてくれます。なんかホッコリするひとときです。これがあるから一人旅って楽しいんですよね。

もう少しで、ショーが始まるって時に周りを見ても大混雑という感じではしませんでしたが、やはり少し前に来てベストポジションを抑えることをお勧めします。
ショーが終わるとみんな一斉に出口へ向かうのですが、東京ドームの野球とかコンサートの混雑を知っている方なら、こんな混雑はぜんぜん平気ですよ。

帰りもMRTのベイフロント駅から電車でホテルに戻りましたが、女ひとりでもアブナイ感じはしませんでした。路地裏に入らないとか、知らない人についていかない、貴重品は人前で出さないなど、基本的な安全意識があれば、シンガポールは女ひとりでも安心して夜も出かけることができる街だと私は思います。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ